経営者・知財担当者なら知っておきたい【独立請求項(独立項)と従属請求項(従属項)の関係】